寝室

便利な住まいで安心な暮らし   TOP>便利な住まいの寝室

便利な住まいの寝室

便利な住まいの寝室のページ

スポンサードリンク
  ストレスフルな現代社会においてぐっすり眠ることは大切です。
  このページでは便利な住まいの寝室について常日頃から思っていることや
注意点などを私なりにつづってみたいと思います。

  病室を思い浮かべてください。
  日々色々といそがしくしていたことに関係しているもの、
道具とか、書類とか多くの読み物とか忙しい仕事、家事などが、
余分な空間がないことと繁雑なものが何も持ち込めないように自然となっていることで、囲われるような安心感があります。

  また、日々の情報も入ってきにくいため、体も心も無防備でいられ
安心してリラックスできる所が便利な住まいの寝室として
第一に考えなければならないことであるということです。

  ホテルの部屋はどうでしょう。
  最近では、超高級ホテル等のラグジュアリーホテルは、
ため息がでるような贅沢なひとときを過ごせるそうです。

  しかし、その空間はやはり基本は余分な空間がないこと、ベッドのある空間はほぼベッドだけというように、眠ることを重視した安心感であります。

  リラックスできる為の寝室のつくりでのポイントとしては
まず初めに光があげられます。
  安眠の為に
外の光に対してや室内の照明に対しては特別の配慮が必要でしょう。

  まず、外の光を遮断して暗くしなければならないことです。
  カーテンの場合は遮光効果のあるもの、また、最近は、
フスマパネルを付けた引き戸を使用するのが良いということで多いようです。

  同時にこの窓は朝すっきり目覚める為の重要な採光の役割をもっています。
  ダウンライトで落ち着いた雰囲気を作り出すことも大切で夕日のような感じの暖かい色が良いと思います。

  光の強さは自由に調節出来る様な作りでなければならないと思います。
  ここで気をつけなければならないことは、ベッドに横になった時に
まぶしすぎない様に光源が見えない場所に取り付けられていることです。

  また、収納や壁の面だけを照らすときは可動になっているものや、
内部に光の向きを変える為の反射板が付いているものが良いです。

  また、音に対しても出来る限り静かでなければならないと思います。
  横になったままで何でも出来る様に簡単に物を置いたり、
その物に手が届く様に枕元を便利に考えなければならないと思います。

  電話、エアコンなどのリモコン等の操作はもちろんスイッチ・コンセント等も
枕元に集めると便利です。
  ここで気をつけなければならないことは、
施工の前にベッド・枕を定位置に置いて横になってみて
スイッチや操作物やコンセント等の位置を決めることです。

  寝室に便利なのが三路スイッチです。
  部屋に入った時に扉で点灯して
着替え終わって扉のスイッチまで戻らなくても
そのままふとんに入って横になってから手が届く
枕元でスイッチを切・入ができる都合の良い便利なものを部屋全体のスイッチと足元灯のスイッチに使うと良いでしょう。

  また、ベッドの場合は枕元の壁にカウンターを取り付けておくと
横になったまま手が届く便利なものを置いておく等に都合が良いと思います。

  巾も広すぎず高さは上の物を取ったりその上にあるスイッチを入れたりし易い高さに合わせたカウンターでその下にベッドを少し突っ込むくらいの位置が
手が届き易くお勧めです。

  鏡の位置は昼間の光や照明等で見えにくくならない場所でなければならず
下地も強固でなければならないので
事前に計画しておく様に注意しておきましょう。

  クローゼットは効率のよい作りで充分に気に入るようにこだわってください。
  位置的には寝室かまたは寝室の隣部屋で
なるべくベッドから近い所が便利です。

  トイレ・バス等の位置も寝室からの関連は充分にあり、
あとさきを考えて決めておく必要がありそうです。

  書棚等、書斎を設けるかとか、
お酒が飲めるテーブルとアームチェアを設置するとか
リラックスするプライベートリビング等まだまだありますが、
あなたが寝室で疲れた体を休め、癒し、静かに気持ちを整え、
心を休めることが出来ますような
便利な住まいの寝室になる為に少しでも参考になれば幸いです。
 
      
スポンサードリンク

便利な住まいで安心な暮らし〜TOP

住まいの耐震と地盤

住まいの環境

快適な住まい

住まいの防犯と安心な暮らし

便利な住まいの玄関

便利な住まいの寝室

便利な住まいの台所

便利な住まいの浴室

便利な住まいの洗面室

便利な住まいの便所

断酒と禁煙

水からの贈り物

石の味

健康と癒し生活

プロフィール


スポンサードリンク
Copyright(C)便利な住まいで安心な暮らしAll Rights Reserved