便所

便利な住まいで安心な暮らし   TOP>便利な住まいの便所

便利な住まいの便所

便利な住まいの便所のページ

スポンサードリンク
INAXのSATIS
今まで13.0リットルが
SATISなら、4.0リットルの少ない水で
 しっかりキレイ。
 節水節電NO.1トイレ。
汚れがつきにくく御掃除らくらく
気になるニオイの元もカット
  一日一日の生活のリズムの一つとして、
便所で排泄する時間は大切であります。
  便所はやはり昔から特別な場所と言っていい観念があり、
単に用を足せればいいのですが、そこに関連したことはけっこうあるものです。

  このページでは、便利な住まいの便所
私なりにづづっていきたいと思います。

  衣服の身繕いや、手を洗わなければならないこと、流さなければならないこと、また、水の流れる音は最も注意しなければならない問題です。

  深夜にうるさくて目が覚めることに心配をしなければならない。
  漏れの心配、においの排出には充分に配慮しておくべきだろう。

  便所は寝室の近くにあると、
体を冷やすことが少なくなり転げたりするのを防げる為、便利です。
  お年寄りは回数が多く起床時の血圧上昇などのため
特にその方が良いでしょう。

  また、洗面所や浴室と併せると豊かな空間ともなります。
  他の部屋との配置の関係は特に特別な場所である為、
事前に建てる前の設計段階より注意をしておくようにしましょう。

  また、スペースにおいても人それぞれの動作の関連があるので
注意しておくようにしましょう。

  来客のことも考慮すべきであります。
  「便所に入ってみるとその家がわかる」という人がいたようですが、その人は隅々のほこり等を見てその家の主婦をみていたとのことです。

  汚い所というイメージがあり、掃除がおっくうになりがちなのもそこに
便所は特別な場所としてのイメージがあるからでしょう。

  構造的に作る前に事前に気を付けておきたいことですが、
不快な臭気を避けるためには、なるべく上部に単独の配管で換気扇をつけて
空気が移動するための 吸気孔を付け、
部屋や台所より離し、廊下より入るようにすることです。

  壁や床の材料は便が廻りに散り、後を掃除しなければならないので
水拭きができる拭き取りやすい材料で施工することです。

  上の階の便所の給排水の音は、
一流ホテルでさえ防音が困難とさえ言われているが、
施工時には出来る限り最新の技術で
管に吸音材を巻く等の防音材等で防ぎましょう。

  また、最近は暖房、温水便座等の便利なものを使用できる為、
コンセントの差込み口を出来れば後ろに暖房用、便器用に一箇所、
左右の壁にものちのちの電気製品の使用の為一箇所は付けておきましょう。

  狭い場所なので立ち上がったり座ったりする時に
足腰に負担が掛からない様に手すりを取り付けておくと楽で安心です。

  ドアは引き戸がよく外開きのものでも中で人が倒れた場合に
ドアにもたれかかって開かないことが無い様な作りにしておくことが肝心で
カギが外から簡単に開くものにし万一の為のことも考慮しておくことです。

  寝起きで頭がぼっとしている時や体調が悪い時、急いでいるとき等に
つまづいたりしない様に敷居が無い作りにし、
のちのちの為に安全で安心な様にしておきましょう。

  我が家である為その人の個性や嗜好を充分に出したものも
いろいろ見かけます。
  竹むしろを敷いてみると体の芯からくつろいだ気分になり、心地がいい。
  水道管を竹等で巻いてみたり、鏡をつけたり、本棚をつけたり、
タオル掛けが木でできているもの等もあり
デリケートな場所であるからこそ、くつろげる空間にしたいものです。

  収納棚や洗面台を設けるのも便利で良いでしょう。
  また、花などを置く棚などを設けるのも良いでしょう。

  以上、あなたの住まいの便所の狭い限られた空間が
心地の良い空間に変わり、健康で安全で安心であり、
簡単に便利に掃除することが出来、
掃除が楽しくなる様な便利な住まいの便所でありますように。
 
   
スポンサードリンク
 INAXのSATIS
 

便利な住まいで安心な暮らし〜TOP

住まいの耐震と地盤

住まいの環境

快適な住まい

住まいの防犯と安心な暮らし

便利な住まいの玄関

便利な住まいの寝室

便利な住まいの台所

便利な住まいの浴室

便利な住まいの洗面室

便利な住まいの便所

断酒と禁煙

水からの贈り物

石の味

健康と癒し生活

プロフィール

 
スポンサードリンク
リフォーム ホームプロ
私流お部屋探し!全国のデザイナーズ賃貸物件ならココ!!
Copyright(C)便利な住まいで安心な暮らしAll Rights Reserved